仕事への不安

夢を追う年齢は"一生"でFA。これで夢に敗れることはない。

投稿日:

世の中にはたくさんの仕事があります。

中でも多くの人が志願するものの、選ばれるのはほんのわずかといった仕事も少なくありません。

芸人さんなどはその主たる所ですよね。

30歳を過ぎても、40歳を過ぎても、50,60,70,80・・・いつまでも諦めない人。

私は素敵だと思います。

夢を追う年齢は"一生"でFA

死ぬまで虎視眈々と工夫と努力を続ける意味

「いい歳して何やってんだよ」とか「もう歳だし落ち着こうぜ」なんて言う人もいますが、私個人としては「欲しいなら死ぬまでやれよ」と背中を押すタイプです。

というのも「勝負に負けたと思いながら続く人生ほど辛いことはない」と思うから。

 

もちろんその中で新しく芽生える気持ちなどもあるとは思いますが、しばらく「自分は負け犬だ」と自己否定する日々が続くでしょう。

しかし、そもそも夢との勝負期限を"一生"と定めれば、地元に帰ろうがどこに逃げようが負けてはいません。

 

死ぬまでに勝てば報われますし、死ぬまでにできなくても後悔なんてしません。(だって死んでるんですから。呪縛霊になる位です。)

それとも中途半端に見限って、違うことに目を向けたつもりが未練タラタラで今度は夢を追う人を攻撃するような可哀想な人になりますか?

 

一生続ければいいのです。

中には年齢制限のあるもの、年齢的に続けるのが難しいこと(スポーツ全般)もありますが、歳を重ねたら重ねたなりのステージや見せ方があります。

 

諦めなければどこかに活路は見い出せるでしょうし、むしろそう考えなければ一歩後ろは崖なのです。

ついでに言えば「諦めろ」も「諦めるな」も他人が言うのは簡単で、言われた本人はどっちを選んでも辛いでしょう。

とはいえ辛さの性質は全く異なります。

報われなかったことを引きずり続ける辛さか、報われるかもしれないと頑張り続ける辛さどちらを取るかだと考えます。

 

周りと同じ人生を歩む必要はないし、そこに本当の満足はない

夢を追い続けてアルバイト生活を送る40代の芸人さんも数多くいるようです。

40代といえば、会社では部下を従え相応の役職に就いていたり、社長を務める人も多くいる年齢です。

彼らと比べたとき、社会的地位や収入で圧倒的な差がついてしまったと感じるでしょう。

 

時にふと「自分も普通に正社員をやって安定を目指していれば、今より幸せだったかな」と思いたくなる気持ちもあるはずです。

しかし、それは周囲が見せている幻想に過ぎません。

そういう人は正社員になっても「こんな平凡な人生は嫌だ」と退職して夢を追い始めるような気がしますね。

 

根本性質が挑戦者的・冒険者的なので、安定なんて考えるだけ無駄ではないでしょうか?

それよりも「自分はこういう性格だからしゃなーないな!」と受け入れてとことん勝負に打って出たほうが満足度が高まるのではないかと思います。

 

今はタレントさんでも複数の肩書きを持ちマルチに活躍する人がいる時代です。

夢を追いつつ他の夢ができたら、そっちにも手を広げてみるのもアリ。

中途半端になると言われるかもしれませんが、勝負は一生なんですから半端モノの寄せ集めでも面白いモノができたら結果オーライじゃないですか。

人が追い詰められたときの突破口はだいたい「今まで持っていたものと、偶然知り得たものの組み合わせ」だったりします。

今まで追ってきた夢と、新しくできた夢を組み合わせたら、新しい仕事が生まれるかもしれません。

 

夢を追うために大切なこと

夢を追うことを馬鹿にする人や否定する人から離れる

彼らの中には「あなたのことを思って言っている」と言う人もいるでしょう。

夢のためと相手を洗脳し高額なレッスン料や教材を売り付ける詐欺的な人たちも存在するため、お金に関わる点で「慎重になれ!」と注意してくれる人の存在は大切です。

 

ですが、単純に「良い歳してまだやるの?笑」や「もう諦めなよ?笑」などと否定的な発言をする人からは離れましょう。

彼らは自分よりもいきいきとしている人を見ると自分がちっぽけに見えて攻撃したくなるのです。

そして「あなたような人は恥ずかしい負け組だと自覚したほうがいい」と言わんばかりにあなたの持っていないものを自慢してきます。

(それは収入や社会的地位、安定性・家庭など)

そういう人たちの近くにいると、自分の頑張りが馬鹿馬鹿しく思えてくるもの。

 

頑張っている人を馬鹿にしない環境にいればそんな気持ちは一切起きません。

「自分はまだまだだな〜負けないようにもっとやろう」と逆にモチベーションが高まってくるでしょう。

ただ、それらも度が過ぎると「馴れ合い集団」と化して飛び抜けた人の足を引っ張り出すことがあるので、個人的には孤独がベストだと思います。

 

さいごに

年齢で挑戦の判断をするのはダサい

30代から音楽経験ゼロでバンド活動したっていいじゃないですか。

50代で歌手を目指したっていいじゃないですか。

年齢で自分のやりたいことを縛り付けてしまった先に「あーやってて良かったなー」を味わえる日など絶対にこないはずです。

-仕事への不安

Copyright© たけのこズドン , 2019 All Rights Reserved.