人間関係

内輪ノリを嫌悪するオタクは疎外感を味わうのが嫌なだけで内輪ノリは好き

投稿日:

オタクと言われる人達と話していると、いわゆる「リア充の内輪ノリ感」を異常に嫌悪するように思われます。

かくいう私も(そうじゃない人から見れば)オタクであり、コミュニケーションが上手い訳ではありません。

彼らの嫌悪感に一部共感する反面、彼らと行動をする時に思うことがありました。

※ややこしくなるので「中間に位置するような人達」の存在は考えずに記事を書いていますが、認識はしています。また、偏見が混じっています。

自分の知っているネタには積極反応するオタク

知らないネタで盛り上がっている中、疎外感を味わうのが嫌なだけ

オタク界隈の人達と話してみて思ったのは「別に内輪ノリを嫌ってない、むしろ求めている」ということです。

彼らが嫌悪しているのはつまり「自分ができなかったワイワイキャピキャピしたノリや雰囲気を内輪で展開されることによる疎外感」であり、むしろ「俺たちだけが知っている的なノリ」は好んでいる雰囲気でした。

(あくまで私の環境のみで思ったことなのであしからず)

 

例えばアニメやネット動画の有名なフレーズやネタに対する知識はあるようで、それらには反応し持論を述べたりします。というか饒舌です。

オタクも数人徒党を組めば気が大きくなり辺り構わず騒ぎ散らす厄介な人達もいるように、基本群れたい願望がある。(人もいる)

 

彼らは自分と好みや考えが合うとわかると積極的に内輪ノリを持ち込みます。

1対1では内輪にはなりませんが、そもそもプライベートに複数人集まれば内輪ネタは必ず出てくるものです。(オタク限らず)

内輪ネタこそが親近感や結束力をつくるのですから。

 

そのため「内輪ノリが嫌い」と言っている人(オタク限らず)は単に自分の知らない話題で盛り上がられるのが嫌なだけで、むしろ内輪に対する願望は人並み異常に強いと考えます。

過去に何かしらのグループの中で「おいてけぼり感」を強く感じたのでしょう。

 

オタクという性質は専門特化型(狭く深く)なので、ドンピシャでハマらなければ大体空振りでアウトです。

なので同じオタク界隈の中では問題なくても、ソレ以外の場所ではめっぽう弱くなると考えられます。

 

どうすれば疎外感を感じずに済むのか?

かくいう私もそのような「おいてけぼり感」は過去にたくさん感じました。

そもそも「どのような場面で置いてけぼりになるか?」という事を考えると、大体下記になります。

ポイント

  • 私と友人+友人の友人という組み合わせ
  • 知り合いが1人しかいない飲み会やイベント
  • 上司グループの中に私1人
  • 参加者への説明が不十分なイベントやライブ(放置型)
  • 常連で構成されるお店・飲み屋

自分との接点が薄い人達で構成される場はすべて疎外感を発生させます。

また、新規の参入を阻むのは古参(古株)です。

古参が古参であるために振りかざすのはだいたい「内輪ネタ」であり、これがコミュ障オタクには相当堪えるのですね。

 

コミュニケーション能力が高ければそこでの新参者としての立ち回り方を把握・実践できるため難は少ないでしょう。

しかしコミュニケーションに自信がない人はひたすら沈黙するだけになるため、一気に腫れ物となります。

気を利かせて質問してくれる方もいますが、大体当たり障りのない内容になり流れていくもの。

やはり「お互い知っている内容」について話すのが一番落ち着くし楽しいということなんでしょうかね。

 

この「何も知らない新メンバーを教育しながら内輪ネタを展開して会話を盛り上げる」といった有能司会者並みの仕切り力がある人が場にいなければぎこちない空気になります。

結果腫れ物扱いされ、場合によっては放置され疎外感を与えられた結果「これだから内輪ノリは嫌いだ!」と言うのではないかと思います。

 

こういう疎外感を味わいたくないのであればやるべきは「1対1の空間以外には寄り付かないこと」です。

仲良くなった人と「これから知り合いで飲み会やるんだけど、来ない?」と誘われても行かないほうが良いでしょう。

うまく立ち回れる人はその限りではありませんし、何かネタを持っている人なら問題ありません。

 

ネタとは例えば「実はこの人、AV業界とつながりがあって詳しいんだよ」みたいな他人が紹介しやすいネタを持っているかどうかのこと。

相手も初対面の人に対して会話ネタに悩んでしまいますから、そういう掴みのよいネタがあれば「AVの人」と覚えられ輪に入りやすくなります。

とはいえコミュ障はそもそも自分をうまく出せないからコミュ障なのであって、ネタがあったところでうまく出せるのかはわかりませんが。

 

さいごに

内輪に馴染めないオタクは自分で作るほかないのか?

「自分はどこにも馴染めない」と悩んでいる人も多いかと思います。自分もそっちタイプです。

どこに行っても落ち着かないというか「居場所ないな〜」とか考えてしまうんですよね。

でも心底居場所が欲しいのか?と考えると、そこまで欲してないような気もするんです。

グループの中にいると起こるいざこざや妬み、暗黙のルールみたいなものって面倒ですし、そういうのを強制されるのも好きじゃない。

 

結局自分の求める空間は自分で作る他ないのかな?と思いました。

-人間関係

Copyright© たけのこズドン , 2019 All Rights Reserved.