仕事への不安

転職サイトはいくつ登録すべき?最低3つは登録しておこう

更新日:

転職サイトは転職活動をスムーズに行うにあたっての情報収集で欠かせない存在。

「複数登録すべきという話は聞くけど、数が多すぎるし何かメリットなの?」と疑問に思っている人も多いもの。

ここでは転職サイトの複数登録について解説したいと思います。

転職サイトは複数登録が必要なの?

2つ以上登録することのメリットは求人カバー率

なぜ複数登録したほうが良いのかというと、それは求人情報のカバー率にあります。

例えば「求人サイトA」「求人サイトB」「求人サイトC」があったとして、それぞれ100件の求人情報を持っているとしましょう。

  • 「求人サイトA」だけに登録・・・検討できる求人数は100件
  • 「求人サイトAとB」の2つに登録・・・検討できる求人数は200件
  • 「ABC」3つ全ての求人サイトに登録・・・検討できる求人数は300件

単純に登録した数が多いほど、見逃しが減って理想の求人を見つけやすくなります。

中には被っている求人情報もあるかもしれませんが、特定の転職サイトだけが持っている情報を見れないのは機会損失ですよね。

 

だからこそ、転職サイトを横断的に登録して常にアンテナを張っておくことが重要なのです。

とはいえ毎日サイトを見る必要はなく、条件にあった求人をメールでお知らせするようなサービスもあるのでご安心を。

 

総合転職サイトは求人情報数も多く真っ先にチェック

転職サイトには大きく2種類あります。

様々な分野を「浅く広く」網羅した「総合転職サイト」と、特定の分野を「深く狭く」掘り下げた「専門転職サイト」ですね。

転職したい分野の求人があればどちらを使っても良いですが、圧倒的な求人数を誇る総合転職サイトをチェックしないのは有り得ません。

最低でも2つは登録してチェックしておきましょう。

 

専門分野や非公開求人などは専門転職サイトを攻める

IT業界や看護・医療業界など需要の高い分野はいずれも専門転職サイトがあります。

他にも年収1,000円以上のハイクラス限定求人を専門に取り扱う転職サイトなど、方向性は多種多様。

自分自身の望んでいる業種の専門転職サイトがあれば、積極的に登録して濃ゆい求人情報をチェックしていきましょう。

「あえて専門転職サイトにしか載せない」という企業もあるくらいですから。

 

転職サイト複数登録についての疑問

色々な転職サイトに登録しても大丈夫なの?

「一人につき1つの転職サイトを利用すること」というルールはありません。

転職サイトはいくつでも登録しても問題ないため、自分のできる限りで有効活用しましょう。

 

しかし、転職エージェントのサポートを受ける場合は「他の転職エージェントからもサポートを受けている」旨を話すことが大切です。

気を遣って隠すと会話がぎこちなくなったり、辻褄が合わないなどの不都合が生じるため。

(もし同じ求人を提案された場合「向こうからも同じ求人を提案された」と言えないと、断る時に不本意な理由を持ち出さなければならなくなる)

 

一人が複数の転職エージェントを利用することは極めて「よくあること」なので気にする必要はありません。

 

登録しすぎて何がなんだかわからなくなりそう・・・

一人で一気に10サイトも20サイトも登録したら、それだけで気疲れしてしまいそうですよね。

しかし、3つや4つくらいなら転職サイトの名前もちゃんと覚えておける数ではないでしょうか?

だいたい3〜5つくらいの転職サイトに登録し求人情報を得て転職していく人が大半です。

 

また、一度に登録せず「まずは一般転職サイトをいくつか登録」⇒「気になる求人が無ければ数を増やすか、専門転職サイトへ」という段階を踏む人もいます。

むやみやたらに登録するより「自分に合った求人がありそうな所を絞りながら探す」のが効率的。

 

メールアドレスはスマホやPCのでもいいの?

メールアドレスは連絡を受け取れるものであれば何でも構いませんが、転職サイトに登録すると条件にあった求人のお知らせを受け取る機会が増えます。

転職サイトへの登録数が増えるとお知らせメールも増えてくるため、転職活動用にフリーメールアドレスを取得しておくとよいでしょう。

履歴書にメールアドレスを書く場合にもプライベートなメールアドレスを知られずに済むので意外と役立ちます。

お手軽で有名なのはお馴染みのヤフーメールや、Googleのサービスであるgmailです。

あくまで転職活動用なので、変なID・恥ずかしくなるようなIDは避けましょう。

例えば山田太郎さんなら「yamada_taro1995@yahoo.xxx」など、ローマ字に数字をプラスした程度のシンプルなものが無難。

 

さいごにひとこと

情報を制した者が転職を制す

転職って個人のキャリアや能力も問われますが、タイミングも重要です。

「たまたま登録した転職サイトにあった求人で採用が決まった」なんて話はよくあること。

どうせならできる時に全力を尽くして後で笑いたいですよね。

参考になれば幸いです。

-仕事への不安

Copyright© たけのこズドン , 2019 All Rights Reserved.