人間関係

末っ子長男の性格&特徴の恋愛系記事の大間違いを指摘

更新日:

末っ子長男について調べると「わがままで甘えん坊」という定型文の記事ばかりが目に付きます。

基本的にわがままで甘えん坊気質
包容力のある女性を姉として育った末っ子長男は、わがままで甘えん坊気質かも。家事や勉強など、自分のことを親身に面倒を見てくれている女性がそばにいてくれると、とっても嬉しいですよね。末っ子長男と付き合うことになったら、きっとあなたに甘えてくることでしょう。

引用:https://smartlog.jp/146301

この性格特徴記事を鵜呑みにして恋愛などに取り入れると末っ子長男の相手から「なに勘違いしてんだバカ野郎」と思われる可能性があるので、たけのこが指摘を入れておきます。

末っ子長男への間違った認識

甘えん坊ではないし、母性のある女性は求めてない

よく「小さい頃から姉に優しく面倒をみてもらった」などと書いてありますが、全ての末っ子長男に当てはまる訳ではありません。

末っ子長男とは姉が1人以上いる兄弟構成ですから、家庭によっては小さい頃から「末っ子男VS姉二人〜」という構図すら生まれます。

姉二人がタッグを組み、末っ子弟をからかったり喧嘩になると姉同士で結束して戦ってきます。

 

姉のいない人達が想像する「優しいお姉ちゃん」など妄想も甚だしいといえるでしょう。

女性は得てして口が達者なので、それが二人組ともなると弟は力でも敵わず口でも敵わずフルボッコにされます。

 

そのような環境にいると「自分ひとりでやっていくしかない」と思い独立心が強くなる末っ子長男もいます。

元から一人っ子の人よりも「兄弟がいるのに孤立を感じて育った人」は一匹狼の気が強くあるといえるでしょう。

 

だからこそ、たまには誰かに甘えたい気持ちも秘めているかもしれませんが、世間一般に言う「すぐ誰かに頼る(甘える)」という風にはなりません。

だからこそ相手を深く知らずに「私がいないと駄目なんだから」とわかった気になって頼んでもいない世話を焼く女性には強烈に冷たく当たります。

 

 

女性のトレンドやファッション知識がある(場合もある)

とはいえ高校生くらいになると姉との子供じみた喧嘩もなくなり、普通に恋愛の話などをする兄弟もいます。

末っ子長男の場合、姉の性質(好みや趣味など)に影響されますが、オシャレ好き・美容好きな姉がいる場合は女性のトレンドやファッションなどに普通の男性よりも知識があることも多いでしょう。

また、女性と話すことは日常なので、男兄弟で母以外の女性と接点が少ない人からすると考えられないナチュラルさで異性に絡んでいくことが可能です。

 

会話もナチュラルに「そのバッグって○○のだよね」や「その香水って○○の?」など、女性ほど詳しくはなくとも名前やモノ自体を知っている人も多いのが特徴。

家の中で姉のファッションや化粧品・香水をよく目にしているのですから。

女性モノの洋服店・化粧品店に入ることも躊躇しないので異性の友達としてデートするにも面倒くさくないでしょう。

 

しかし、そのような性質のある末っ子長男は特殊に見えるのか「女慣れしてそう」「チャラい」などと警戒されやすい傾向にあります。

実際は姉を見て慣れているだけで、あらぬ疑いを掛けられているのでここを理解してあげられるとポイントが高いです。

 

しかし、姉がファッションなどに無頓着でオタク的な趣味を持っている場合はこの限りではありません。

良くも悪くも姉が身近な異性のベンチマーク(指標)となるため、ギャルな姉ならそっちの知識が、オタクな姉ならそっちの知識が付く可能性という程度であるため、末っ子長男の性格をリサーチするなら姉の特性を掴むことも大切です。

 

わがままであるのは本当。でも・・・

親も一番最初の子供は自身にとっても初めてなので、手探りで制約も強くなりがちです。

長女は門限など厳しく注意されていることでしょう。

 

しかし、末っ子になると親も慣れが出てきて、姉の頃よりもルールや緩くなりがち。

末っ子といえど男なので「女性の姉より気を使わなくても大丈夫だろう(=帰宅が遅くなっても暴漢や変質者には狙われないだろう)」という決めつけで暗黙の了解がなされたりします。

 

そのため、歳を重ねるごとに抑圧されていた気持ちが解放され、それがわがままに感じる人もいるでしょう。

しかし誤解されたくないのは「必ずしも相手を振り回す系のわがままではない」ということ。

 

基本的に孤立感を持っている末っ子長男は「自分は自分、あなたはあなた」という思考があるので、むしろ置いてきぼりにして自由に動き回っているというイメージが近いです。

例えば一緒に本屋に行ったら「30分後にここでまた会おう!じゃ!」と勝手に好きなコーナーを見に行ってしまうような・・・。

 

「相手が好きかわからない自分の趣味に付き合わせるのも嫌だし、その逆はもちろん無理」という考えなので「じゃあ別々で行動して後で合流しよう」という気の遣い方をしますが、それがわがままだと思う人もいるでしょう。

 

相手の好みを考えず「俺の好きなモノに付き合え!」というようなわがままさではない人もいるということを知っておいて下さい。

 

 

意外と一人でいるのが好き

末っ子長男の彼氏があなたを姉のように想っているのなら、あなたとずっと一緒にいたい寂しがり屋な一面を見せるかもしれません。結婚して同じ家に住むようになったら、できるだけ一緒に時間を過ごすようにしましょう。

引用:https://smartlog.jp/146301

いやいやいやいや笑

むしろ逆で、孤立感の育った末っ子長男はむしろ一人の時間に慣れており、それが普通になります。

だからこそ常にベタベタされるのは勘弁ですし、結婚したら「小さくていいから自分の引きこもり部屋(書斎)をくれ!じゃなきゃ死ぬ!」という人も多いでしょう。

車持ちの人は車に籠もり始めるので「末っ子長男は人とずっと一緒にいたがる」は本当に注意してほしい誤解です。

誤解したままだと「こいつずっとくっついて来てうざい!邪魔!重い!無理!」となるので気をつけて下さい。

 

 

家事・料理好き。インテリアにこだわる人もいる。

掃除や洗濯、料理など家事が基本的にできない
頼れる姉がいれば、どうしても掃除、洗濯などの家事は任せがちになっていたかもしれません。そのため、洗濯や料理などの家事が全くできない人もいるでしょう。

社会人になるまでしっかりしていた人も、一人暮らしを始めれば、だらしない姿を見せることもあるかもしれません。

引用:https://smartlog.jp/146301

だからさ・・・「頼れる姉」ってなんやねん!って。

この記事の著者は姉がいない人でしょうか・・・妄想全開で気持ち悪いですね。

 

家事や料理・洗濯などで献身的に弟の世話をする姉の話など(今までの人生で友人知人などから)聞いたことがありません。アニメかな?

居ないとは言いませんが、結構稀な気がします。

 

逆に家事や料理を自分でとことん突き詰める人もいるでしょう。

一人暮らししたら自分のこだわりを貫き、インテリアに凝りだす末っ子長男も多いはずです。

 

年上には好かれやすい

愛嬌があって年上の人から可愛がられやすい
自分より年上の姉や母と過ごしていた末っ子長男の中には、母性本能をくすぐる、可愛がられ上手な人も多い事でしょう。

可愛いと思われる人は、いろんな人と円滑コミュニケーションが取れるのはもちろん、困っている時に手を差し伸べてくれる人も多いので、何事にも余裕をもって取り組めるという特徴があります。

引用:https://smartlog.jp/146301

これは本当だと思いますね。

自由気ままなのですが、年齢的に一番下で過ごしてきた子供時代があってか礼儀や挨拶がちゃんとしている人が多いです。

姉の振る舞いに怒る親を見て学習しているのでしょう。

これは末っ子長男に限らず、兄や姉を持つ弟・妹の立場であれば言えることだと思います。

 

時に計算高く「必ず注意されるってわかってんのに髪染めて登校する奴って馬鹿じゃね?」と、すぐ戻せるところだけ校則違反を楽しむような柔軟性を持ちます。

それは姉・兄を見て「一度目をつけられると面倒くさい。時間も無駄に消費するし。」と行動の結果を予測できているため。

そのため人当たりが抜群によく、良くも悪くも尖りません。(出る杭は打たれるのも見てきた)

 

しかしルール厳守の真面目君でもなく、水面下でバレないように動いたり、有力者に根回しするのが得意。

「どう振る舞えば年上が気分を良くするか」を肌感覚で理解しているのは末っ子の貴重な授かりものです。

反面、年下の扱いは苦手な人が多い模様。

 

末っ子長男の恋愛観と結婚観を把握するには

どういう姉がいてどういう子供時代を送ってきたか聞く

一口に末っ子長男といっても、姉の性格などが変わると世間で言われる特徴の真逆に振り切ることもあります。

つまり、決めつける前に「どういう姉がいて、どういう風に考えて子供時代を過ごしてきたか」を知ることが重要です。

  • 姉と仲が良かったか?
  • 姉はどんな人柄・趣味趣向を持っているか
  • 姉は何人いるか
  • 歳の差はどれくらいか

特に年の差が近いか離れているかでも末っ子長男に与える影響は変わります。

例えば、歳が離れた末っ子長男だと、流行や好みが数年早い人もいます。(=姉の流行を間近で見て影響を受けている)

 

5年離れていれば流行や有名人・人気曲などもガラッと変わりますよね。

 

ネットの記事は調べると特定の方向に偏った情報ばかりが溢れています。

これは誰かが言いだした情報を元にして違う人が似たような記事を書いているため。

つまり「コピーのコピー」が蔓延しており、実体験を元にしていないから情報が偏るのです。

 

末っ子長男の性格や特徴を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

-人間関係

Copyright© たけのこズドン , 2019 All Rights Reserved.