マネーの話

財布と年収の法則?そんなの関係ない!バッカじゃないの笑

投稿日:

ちょっと煽った感じでタイトル付けちゃいましたが、割と気にしている方もいると思うので正直に書きたいのです。

よく「使っている財布の値段を200倍したものがその人の年収になる」なんて言われてますよね。

この都市伝説的な話について個人的見解を述べたいと思います。

財布の値段が年収につながるという嘘

そもそも自分がそうじゃなかった

大前提として自分自身の経験が全てを解明してくれました。

私はデザイナーとしてサラリーマンをしていた時は月13万と地方中小ならではの低月収でしたが、カッコつけたい気持ちで5万円位のハイブランド財布を買ったことがあります。

つまり法則に当てはめると私の年収は1,000万が適正ということになります。

しかし、当然ながらそれから数年は低月収は変わりませんでした。

 

それから自営業となり「稼ぐ」事を意識して行動してからは月収80万〜120万のラインを維持するようになりました。

(あまり月収とか年収を言うのは好きじゃないのですが、説明の過程で必要になるので・・・)

その時に使っていた財布はPORTERの10,000円位の2つ折り財布です。

ブランドよりも実用性とコンパクトさを求めるようになり、薄くて小さいPORTERの財布を愛用していました。ほら↓。

PORTERのグルーという本革を薄く張り合わせた財布で、コンパクトなのにいかにも「私コンパクト財布使ってますよ感」がない逸品。

最初はより小さい方を使ってましたが、便利なのでカード収納が多い方も買いました。(そっちは19,000円くらい)

 


【5/20(月) 限定★RカードでP23倍|要エントリー】吉田カバン ポーター コインケース 小銭入れ 財布 PORTER GLUE グルー メンズ ポ-タ- 革 079-02936ポーター

 

この財布は小銭入れがないので、小銭入れは別に用意してましたが、それはなんとダイソーで買った100円のものです。

財布は1万円そこら、小銭入れは100円と法則を考えれば完全にナメてる装備ですが、それでも月収80万はあった訳です。

財布の値段と年収はマジで関係ない。

 

だから変な不安を抱かないで欲しいのです。

「稼ぐために高い財布買わないとダメかなぁ」とか、ホント無意味ですから。

間違っても稼げないことを財布のせいにしないで下さい。

そこにお金使うなら本で知識を得てみたり、遠出する費用に当てた方が良いでしょう。

 

年収1,000万なら5万の財布・・・買えなくない丁度よい価格だよね。

財布なんてピンからキリまでありますけど、高い財布といえばいくらくらいでしょうか?

10,000円でも高いですけど、買おうと思えば買えますよね。

たけのこ
では30,000円は?
これもまだ大丈夫かな〜。
たけのこ
たけのこ
じゃあ50,000円は?
ちょっと厳しいけど、他を切り詰めればイケそう・・・。
たけのこ
たけのこ
よし100,000円!
いやいや、財布に10万も出せないよ〜。
たけのこ

 

個人的にこの法則は「財布メーカーが高い財布を売るために仕込んだ噂」のような気がしてなりません。

だってすごく財布屋に都合の良い話なんですもん。

年収2,000万なら10万の財布ですけど、一般的には年収1,000万で十分金持ちですから10万まで煽る必要性はありません。

 

  • 「高級品を身につけると自分を高みに連れて行ってくれるよ」
  • 「これから独立するなら景気づけに高いモノを持っておかないと」

こんな売り文句は奮い立たせるものがあるかもしれませんが、関係ありません。

 

金持ちは長財布も嘘であり迷信

普段からたくさん現金を持ち歩くお金持ちなら長財布を使うでしょうし、カードしか持たないお金持ちなら必然的に小型を求めるでしょう。

調べていると「金持ちは二つ折り財布!!!」なんて記事もあって「もうどっちでもええやんアホらしい」ってなりませんか?

 

高級財布を使うメリットはあるのか?

自己満足?見栄を張りたい?

お金持ちで「10万円でも高いと思ってないし、なんてことないよ」って人は好きにすればいいのですが、そうじゃない人にとって高い財布を使うメリットはあるのでしょうか。

本革を使った財布なら10,000円あれば普通に満足できる良い製品が買えます。

財布として使うだけで見栄えを気にしないなら100均や雑誌の付録で十分。

 

革の品質や作りのクオリティにこだわるなら高くなりますが、革や作りにこだわるような財布は"パッと見"で高いかどうかわかりません。

なんならルイヴィトンのモノグラム持ってた方が秒速で「高級品だ」ってわかるものです。

 

つまり「わかる人が見ないとわからないもの」ってのは見栄の面でコスパが悪いので、自己満足でないのならそこまでメリットがありません。(自己満足ならオールOK)

腕時計もロレックスの定番モデルより何倍も高額な富裕層御用達がありますが、世間はロレックスしか知らない人が多いので(見栄で持つなら)コスパが高いのはロレックスなのです。

 

しかし、今は(昔からかもですが)財布ごときで見栄を張れるような時代ではありません。

きっと「10万のハイブランド財布を持つ人」より「SNSで1万人のフォロワーがいる人」の方が見栄を張れます。

 

ということで、個人的には「お金かけて見栄張るとお金は減るし所々虚しい & 財布の値段と年収は関係ないから好きなの使った方が良い」と思うのですね。

 

ただ、好きなのとはいえビジネスで財布を見られる機会があるなら「無難」な方を選びますが。

スーツを来たサラリーマンが胸ポケからスタッズだらけの財布を出したら変じゃないですか、面白いけど。

 

お金持ちになりたいなら

儲かることをやるか一切使わないか

入ってくる量を増やすか、出ていく量を減らすかではないでしょうか。

少なくとも財布が高いからといってお金持ちになれるなんて有り得ませんし、お金持ちが全員高級財布を使っている訳ではありません。

問題はそこにないので、考えるだけ無駄です。

-マネーの話

Copyright© たけのこズドン , 2019 All Rights Reserved.