人間関係

メルカリ値下げ交渉がうざい場合の対処法。無礼な値下げ厨は将来的に消える。

更新日:

たけ美
またメルカリで2万円の商品に「9000円になりませんか?」とかコメント来たよ。頭おかしいだろ!!!
もはやさもしさを通り越して「なんかのギャグかな?」って思うね。
たけのこ
たけ美
しかもスルーしてたら「急いでるんで早くコメントに回答してください」とか何様かな?
これってスマホが出る前のヤフオクなどではほぼ見られなかった現象だよね。猛烈に幼児性の高い人が出現してる。
たけのこ
でも今が玉石混交な全盛期だと捉えると、近い将来「断絶マーケット」ができそうな気がするな〜
たけのこ

 

相手を不快にさせる値下げコメントはなくなるのか?

なくならない代わりに対策強化で壁ができる

そもそも値下げ交渉自体は何も悪くありません。(相手が認めているならば)

よく話題に登るのは「出品者の都合も汲み取らない大人とは思えない値下げコメント」ですよね。

 

冒頭で書いたように2万円の商品を「9000円(55%OFF)になりませんか?」など、リアルな小売店で言ったら出禁を食らっても仕方がないレベルのコメントをかまします。

50%OFFといえばつまり半額ですが、そんな値引きは小売店では滅多にしません。

 

それを出品者に平然と尋ねられるのは中古市場だからなのでしょうか。

とはいえ出品者にも「売りたい価格」があるのですから、それを無視して「自分が出せる値段」だけ強引に伝えても成立するはずがありません。

一言で言えば「カネも品も頭もない子供じみた奴が増えすぎてる」って話。

 

彼らは出品者に猛烈な不快感を与え「こいつ危険だブロックしよ」と思われることは本人にとって損失であるはずです。

そうやってブロックやスルーを使い分け「変な奴と関わらない対策」が洗練された未来にはスマートな環境とカオスな環境の二分化がやってくるでしょう。

誰にでも開かれているようで、実は閉じられた環境になります。

相手の意図を汲み取とったコミュニケーションができない人間はどんどんその存在を認識できないよう追いやられます。

これはSNSを皮切りにすでに始まっていることで、ネット村八分はより知的に洗練されていくでしょう。

 

コメント主が未成年であればより問題

フリマアプリの子供の利用においては親権者の同意があればOKという旨を読みました。

実際にたけのこ自身も親のアカウントで中学生のころからヤフオクやモバオクをやっていましたから、子供がフリマアプリを楽しんでいても不思議ではありません。

 

ただ、もし子供が自分のお小遣いの範疇でソレを手に入れたいからと相手の都合を読まない値下げコメントをしているなら、自分が何をしているのか知るべきではないでしょうか。

大人であれば問答無用で退場を突きつけられる訳ですが、子供となれば「そんなわがままは通用しないし、させたいなら自分も折れる必要がある」と教えてあげたくなります。

その教え方がブロックやスルーでは無慈悲すぎますよね。というか大人への対応と何も違わない。

 

そういう教育も含めアプリ提供側(つまりはメルカリetc)がどうにかしろ!と思う訳ですけど。

(こういう子供は親の監視・監督など全くない環境でやっていると思うので、親にその教育を求めるのは野暮かと思いこういうことを言っています)

 

個人的には今の子供はネットを器用に使いこなし利口な人が多いので、むしろ物わかりが良く丁寧な対応なのでは?なんて思います。

飲食店のスタッフが「一番マナーが悪いのは若者じゃなくて横暴な中年だ!」なんて言いますが、相手を考えない値下げコメントも幼稚な大人の仕業なのではと。

ま、想像ですが。

 

うざい値下げ交渉・コメントに疲弊する前にできる対策

値下げ交渉が嫌な出品者はとにかく主張しよう

「値下げ交渉受けません」と名前やプロフィールや出品ページに記載する人が増えています。

例えば名前だと「タケ子@値下げしません」や「タケ子☆値下げ交渉不可」などと設定している人がいますね。

 

基本的にプロフィール欄は読まない人が多いので、名前&出品ページの一番最初(商品説明する前に)入れておくと効果的。

これを行うことで値下げコメントは激減します。

 

さらに効果的なのが「値下げコメントしても返事しません」と書くことです。

これにより「値下げしないってあるけど、もしかしたら値下げ交渉を受けてくれるかもしれないし一応聞いておくか」というワンチャン狙う値下げ厨すらほぼ来なくなります。

 

その鉄壁を掻い潜ってきた猛者には返事する必要もなく、丁重にブロックして差し上げればほぼ静寂が訪れます。

デメリットとしてはあまりに鉄壁すぎるので交渉の余地がなく反応が激減することです。(ただ、欲しい人が多い商品なら売れますし、そうではなくても時期と価格によって普通に売れます)

 

余談ですが、ネットにおいても優しい人は付け込まれます。

値下げを受け入れると売れやすくなりますが「買い叩かれるのが当たり前な現状」を引き寄せてしまうのでご注意下さい。

そういう人ばかりが寄ってきて、安く買った割にクレームや文句をつける関わりたくない人種に狙われます。

 

「不用品だし、安く提供してもいいよ」と思うなら、値下げ要求を飲むのではなく最初から激安で出品したほうが良いでしょう。

値下げ厨には「すでに激安のモノをさらに安く買い叩こう」とする品のない人もいます。

価値判断が出来ないのでとにかく1円でも安くみたいな思考なのです。出品者の気持ちなど1ミリも考えていません。

 

もしそういう人を避けたいのであれば、鉄壁を築いて下さい。

反応は減りますが、わかってくれる人はちゃんと買ってくれます。

何ヶ月も売れ残るようなら、価格を見直してみるかそもそもの需要が無さすぎるだけです。

注意ポイント

このようなスタンスに対して「嫌な感じする」や「何様?」「こんな出品者こっちから願い下げ」などとイチャモンを付ける人がいます。しかし、値下げ交渉を必ず受けるルールはありませんよね。

単なる値下げ厨からの批判や文句なのでスルーして差し支え有りません。

出品者が値下げ厨から日々受けている「嫌な感じ」や「何様のつもりでこんな値下げ要求すんだよ」というこちらの現状を推し量る事もできないで、文句つけてるだけなのですから。

品もない金もない、でも口はあるから「安くしろ」としか言わない人を客として認識する必要はありません。

 

さいごに

「言い値で買えないなら指をくわえて黙ってろ」は今までもこれからも

割引やキャンペーンはいつだって提供側の裁量で行われるものです。

私だって欲しくても高額で買えない品物は指をくわえてジーッと見ているだけなのです。

(あるいは画像を見て所有した気になったり・・・むなしい)

 

私はこれを理不尽とは思いませんし、資本主義とはこういうものだと思っています。

だからこそ「お金貯めよう」とか「稼ごう!」とか思う訳で。

しかも今はどのジャンルでも低価格な代替品が溢れてますから恵まれているとも言えます(それが不幸のきっかけでもありますが)

この時代でお金のかからない生き方を確立した人も幸福です。

 

しかし、メルカリ値下げ厨と呼ばれる人たちからは「私が買えない価格はおかしいだろ!再検討せよ!」と物申しているように見えるのですね。

ツイッターで不快なツイートを見て「私は傷付いた!謝罪せよ!」と喚いている人たちと同類なのです。

 

しかし「言い値で買えないなら指をくわえて黙ってろ」は今後も覆ることはないでしょう。

売り手はいつの時代も「値下げせずに売りたい」と思うものなのですから。

 

値下げ厨が主張すればするほど、その主張を飲むのではなく「相手を隔離し断絶する流れ」に向かいます。

「お前は客じゃないし、無駄に騒ぐなら私達の存在を知らなくていい」という風に。

リアルだと結構苦し紛れに拒否対応をされると思いますが、ネットだとかなりスマートに拒否されていくかと思います。

というか拒否されていることすら気づかれないのが最終形でしょう。

-人間関係

Copyright© たけのこズドン , 2019 All Rights Reserved.