人間関係

師匠・先生・上司から嫌われる人、好かれる方法

更新日:

誰しも人からモノの見方や考え方を教わり自分の糧としていきます。

もちろん自分で気づいて自分で糧を積み上げていく人もいますが、そんな人でも多かれ少なかれ先人の足跡を辿って生きています。

ということで「師匠・先生・上司と呼ばれる人から嫌われる人・好かれる人」について私見を述べます。

師匠・先生・教師と呼ばれる人から嫌われる人・好かれる人

素直さに欠ける生徒は嫌われる

先生と生徒。この関係性において上の言うことは絶対です。

だからこそ「言うことを聞かない、守らない生徒」は嫌われます。

 

で、この「言うことを聞かない、守らない生徒」って一般的には、すぐ反抗するヤンチャな中学生みたいな人物像をイメージする人も多いでしょう。

しかし、私が言っているのはそれではありません。だってそんな奴解説するまでもなく面倒くさいから。

子供だからギリギリ許されることであって、大人にもなってそんな程度の人間は即破門されて結構。

 

私が言う素直さとは、教える側の行動や思考

癖に合わせるという気遣いです。

 

例えば、上司や先生が「いつも縦書きで物書きしている」のであれば、上司や先生に書類を見せて質問などをするときは縦書きにしたほうが目を通してくれます。

それを「自分は横書きに慣れてるから」みたいな考えで横書きで見せると「見にくいなぁ、めんどーだなぁ」と思われる訳です。

 

上記はあくまで例えですが、こういう「教える側の好みや癖」って探すとかなりあります。

つまり、教える側が愛用しているテンプレートや設定と全く同じ状態で取り組んだ方が、教える側も環境が同じなので(心情的に)やりやすいと思ってくれるのです。

また、明確に相手へのリスペクトを伝えられるのでより多くを伝授してもらえます。

たけのこ
これを師匠や先生から言われなくても自ら自主的にできる人は結構簡単に好かれます。
たけのこ
「師匠や先生が言わないから」と全く合わせない弟子や生徒にはマイナスが増します。

簡単ですよね。

こういう気遣いを見せられるかどうかで「どれだけ上から守ってもらえるか?選んでもらえるか?」が決まります。

 

私は今は個人事業主ですし、そもそも上司とか先生とかに従い続けるのが好きではありません。

でも、アルバイトをしていた時、サラリーマンとして働いていた時は必ずこの感覚を徹底していました。

 

こちらの方が得が多いから。

だから私はいつも「ミスしても守ってもらえる立場」にいれましたし、辞めるときもいつも引き止められました。

 

でも・いや・だってを多用する奴は嫌われる

うるせぇよゴミ、言われた通りにやれ!

って思われるんですよね。

 

結果的に言われた通りに従ったとしても、その過程に至るまでで「でも」「いや」「だって」を多用する人は高確率で嫌われます。

本当に本当に(師匠や上司の前で)使わないほうがいいビッグ3ワードです。

 

1回言うごとに評価下がるので、これらのワードは全部「はい、わかりました」に替えましょう。

文句があるなら「いわれた通りにやりました!こうなりました!なんでですか?」と行動した後に言って下さい。

 

可愛くない奴はサービスしてもらえない

顔が可愛いとか可愛くないとかの話ではありません。

 

よく「上司にペコペコして気に入られようとする奴は同僚や部下から嫌われる」と言います。

が、それは同僚や部下に横柄な態度を取っているからであって、上司にペコペコすることとは関係ありません。

 

上司にペコペコすることは「重要な情報や考え方をより多く引き出す種まき」として必ず芽が出ます。

可愛い奴には1から100まで全部教えたくなるのが人情です。

 

ちなみに「ペコペコ」というと、上にゴマすりばかりして何を言っても「はい、わかりました」しか言わない無思考野郎を想像すると思いますが、違いますからね。

言われたことを「言われた通りにやる」のは当然ですが、そうじゃない所では「どうすれば上司や先生の手を煩わせずに済むか」を自分なりに考え行動してみるのです。

いつも「缶コーヒーを飲みながらホワイトボード前でしゃべる上司」なら、上司が来る前にそのコーヒーを用意して、まっさらなホワイトボードとマーカーを準備しておくんです。

なんなら息抜きのお菓子なんかも「誰に言われなくても自主的に買って置いてみる」から(やる奴とやらない奴で)差が出るんです。

 

そういう姿勢はだいたい相手に伝わるので「じゃあこれも教えてやるか」「これも特別に教えるぞ、いいか?」と、どんどん相手の調子がよくなります。

 

でも、こういうことが出来ない「与えられるのを口を開けて待ってるしかできない受け身すぎる奴」は気が利かないので(教える側も)楽しくない。

可愛くない奴は本来100教えてもらえるハズのところを、

10とか20しか教われない訳です。

さらに言ったことも守れない、やらない奴になると「早く辞めてもらいたいから適当に相手しよう」とかまったく恩恵を受けられなくなる。

本来叱られるべき所を「いいよいいよ、上出来!」などと適当にあしらわれて、成長の芽が完全に断たれる。

 

 

美味しい所をたくさんサービスしてもらうには、教える側の人間を気持ちよくさせないといけないのです。

だから(そのための)ペコペコなら何の問題もない。

注意点としては仲間である同僚や部下にも優しくすること。自分だけ良い思いしようと企まないこと。

そういうやり方は顰蹙を買って結果的に足を引っ張られる可能性が増えます。

 

 

どうすれば、たくさんサービスしてもらえるのか?

それは「教えていて気持ちいい!もっと教えたい」と教え甲斐のある生徒やら部下になればいいのです。

相手の”指導者としての快感”を満たすような行動をすればいい。

  • 上司や先生の言うことは忠実に守る
  • 上司や先生の癖やサイクルに合わせる
  • たくさん質問をする(クソみたいな質問ではなく「良い質問だ」と語りたくなるようなもの)
  • すぐやる。たくさんやる。真面目にやる。
  • しっかり謙虚に反応する
  • 自分が成果を出したら「上司のおかげなんで」

これだけやっても嫌われてる感じがするなら、原因は別にあるか、そもそもまともじゃなさそうなのでその人から離れることをオススメします。

またこういうのは「自分で感情のコントロールができなくて機嫌の浮き沈みが激しい性格」や「上にペコペコして下に横柄な性格」を持つ上司にはほぼ意味がないです。

上司ガチャでハズレを引いたと思っていいでしょう。

 

ちなみに「上にペコペコして下に横柄(威張る)な性格」と「下からヨイショされて喜ぶ性格」は性質が似ている感じもありますが別です。

前者は下が持ち上げれば持ち上げるほど要求がハードになり、その見返りもありません。

そういう要素がなく、どちらかといえば弱者を守る正義的な心があってかつ「部下から頼られ持ち上げられるとやる気でる」みたいな上司によく効きます。

 

「上にペコペコして下に横柄な性格」の上司は基本的にそいつが何らかの事情で消えるまで、自分のポジションを譲らずトラブルがあれば部下のせいにしてでも自己保身に走るのでわかった途端に逃げる方向で考えていたほうがいいです。

有用な情報なども下に漏らしません。そもそも彼らは下を育てる気がなく「自分が上であり続けるための存在」以外の何者でもないと考えているので。

好かれる価値はありませんが、嫌われると厄介なので「こいつをいじめると面倒かもな」と思わせるくらいの根回しはしたいですね。

 

例えばその上司と同格かつ仲の悪い上司の傘下に入ったり、その上司より格上の存在とつながりが作れれば尚良し。(まぁ難しいですけど)

私なら頃合いみて逃げます。(会社なら辞めますw)

 

無口で堅物な上司は行動を見せれば好かれる

言葉で持ち上げたりしても効かない人っているんですよね。

言われ慣れてるのか、逆に言われ慣れて無くて感情表現が下手なのか。

あるいはほとんど口聞いてくれないタイプ。

 

こういう人には行動で見せるほかないので「今どきの奴はやらないだろうな」って所をやると見る目を変えてくれます。

わかりやすい例だと「徹夜」でしょうか。

ガチで寝ないで考えてきました!ってのがわかる物量を一緒に提示するなどで本気度を見せれば結構心を開いてもらえます。

「圧倒的な作業量」とか「寝ないでやった」とかそういうバリバリ系なんですよね。

 

そういう上司は語りだすと「オレは昔は”徹夜”なんて当たり前だったけど、今の奴はそういうの嫌だろ。」みたいな考えがあるようで・・・。

一回心開いてもらえるとやたら饒舌になるのも特徴。

「ほんとは結構喋りたいことあるんだろうな」と相づちを打ちながら真剣に聞いておくと吉です。

一度"俺の話をよく聞くわかる奴だ"という評価を受けると可愛がられますが、同時に数少ない愚痴吐き相手としての役割も発生するので覚悟しましょう。

 

また、そういう”圧倒的な苦労”を自主的にやることで「今どき少ないよ。お前は見込みがあると思う。」みたいな評価をもらえたりします。

能力値が低くてもかなり贔屓目で”いまはダメでも将来的には大丈夫だろ”と判断してくれるのも特徴。

 

まとめ

本気度を伝えられない人はまぁ好かれない

要するに態度なんですよね。

どんだけ見た目チャランポランでも、行動で示せば180°評価を変えてくれる人は多いものです。

 

逆に真面目そうな面して、やたらプライド高かったり口ばかり達者で言うこと聞かない奴も嫌われます。

あるいは上がせっかく優しくしてんのにノリが悪かったり、塩対応だと「つれない奴だなぁ」と好かれません。

 

私も本来の性格は「めちゃくちゃつれない奴」なのに「上司の手を煩わせない従順な部下」をシコシコやっていたのは「こんなこと一生やるのムリー!」と思っていたから。

早く上司とかいない環境にいけるよう「今だけは上司に従順でいてやる!だから色々教えてネw」と。

 

たけのこ
面倒くさいことを避けるために面倒くさいことをやる人生。

-人間関係

Copyright© たけのこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.