人間関係

有名人・神絵師にフォロバ(フォロー)されても特に何もないという話

更新日:

どの分野にも必ず有名人がいて、彼らはいつも大きな尊敬の眼差しと嫉妬を浴びています。

そんな彼らに近づきたい、自分もそうなりたいと考える人は多いでしょう。

特にイラストや絵の分野では「神絵師」と呼ばれる存在に近づきたいと画策する絵描きの方が数多くいるようです。

しかし、そんな企てが無駄骨に終わる前に知っておいてほしいことを解説します。

神絵師にフォロー(フォロバ)されても神絵師にはなれない

腰巾着になってもそもそも対等な立場になれない

「自分も神絵師の仲間入りを果たしたい」あるいは「その分野で有名な存在になりたい」と考えたとき、何をするべきでしょうか。

たけ美
私の友達が絵師なんだけど、有名絵師の仲間入りしたいそうですごく頑張ってるよ
たけ美
いつも神絵師のイラストを褒めるコメントを入れたり、自分の存在をアピールしてるんだって。
え、イラストを頑張ってるんじゃなくてそっち!?
たけのこ

 

このように、一部有名人の足元でゴマをするようにお近づきになろうと考える人がいますが、これらは方法として誤りです。

というのもこのやり方は多くの人が用いる手段であるうえに、2つのダメポイントがあるため。

ダメポイント

  • 自分から上下関係を作ってアタックしていること
  • 同じ分野にいること

 

相手を褒めるのは良いことですが「いつも見てます」や「前からファンです」という発言は対等になろうとする人が使う言葉ではありません。

(有名人が他の有名人を上記のように褒めるのは別)

褒めるにも言葉を選ばないと知り合った時点で「仲間・友達というよりはファンや信者」という括りに入ってしまうことになるでしょう。

 

そのうえ、同じ分野にいる有名人と非有名人ではその分野が近ければ近いほど「近づく必要性」が薄れます。

例えば美少女イラストで有名な神絵師さんに、同じく美少女イラストを描いている絵師さんが近づいても「同業他者」にしか見えません。

また、技術面で自分より下手だと思う人を参考にする人は少ないでしょう。

ではそういう人からアピールされても神絵師側からすれば「私の知名度に便乗してファンをさらいに来たのかな?」と思われる可能性もあるでしょう。

実際、有名人に突撃して知名度を稼ごうとする輩はたくさんいます。

(余談ですが、有名YouTuberに迷惑行為をして、最終的に犯罪やらかして本当に有名になれた人とかいましたよね)

 

 

しかし、実際には神絵師同士で仲良くなることはあるようです。

ここにおいても、実際に彼らで絵柄(作風)が似通うようなことはないはず。

それぞれの作風で有名になったのであれば、彼らがタッグを組むことで互いのファンを巻き込み相乗効果を生み出すきっかけとなるのです。

YouTuberもある程度人気者同士だったり、あまり有名じゃなくてもこれからブレイクしそうな人がコラボしたりしますよね。

 

つまり、(知名度的に)有名絵師同士の繋がり方と、有名絵師×無名絵師同士の繋がり方は同じではありません。

これを間違うと単なるファンあるいは腰巾着で終了します。一撃です。

 

では今現在有名でない人はどのように有名グループの仲間入りをすればいいのか?

それは「1.自分が単独で有名になって対等なポジションに立つ」か「2.違う分野で価値を提供できるようになる」です。

 

1の場合はシンプルに神絵師になればいいのです。(それがどれだけ大変なことかも承知の上で)

そして、自分の繋がりたい神絵師と対等の状態になってこそ、互いに意識し合える関係になれると言えます。

 

2の場合はまったく別路線で知名度を上げたり、価値を提供することです。(※もはや絵は関係ないので絵描きさんには参考になりません)

イラストであれば小説や漫画などは近しいのではないでしょうか。

あるいは全く別の分野でも「仕事を頼む可能性」を与えられるのであれば比較的簡単に対等な立場に立てます。

 

事実、会社の社長やイベントの主催になれば有名イラストレーターとも有名コスプレイヤーとも対等に知り合いになれますからね。

そのために社長になるのは変ですけど、仕事の繋がりならファンで終わらないという例として・・・です。

 

神絵師とつながるより自分のファンを集めたほうが100倍近道

ファンとしてその神絵師を応援したいなら十分な理由です。

しかし「彼らの仲間に入り自分も一緒に周りからチヤホヤされたい」など本質的ではない動機の場合はほぼ9割がたうまくいかないでしょう。

 

なぜなら彼らはそのようにして知名度を得た訳ではなく、何かしらの技術を磨き価値を提供し続けた結果であるため。

※絵ではない所でファンを獲得しもてはやされている人は除く。

絵が下手なのに上手いと思ってる人・偉そうな人に苛立つ人へ

 

つまり、今現在自分の知名度が低い場合にやるべきは「愚直に自己鍛錬して応援してくれるファンを集める」だけです。

もっと言えば、貪欲に絵で有名になりたいなら「TwitterやSNSは作品発表がメインで、ぼやいたりコミュニケーションなどしてる暇はない」ということになります。

 

「絵が好きの前に”自分もチヤホヤ”されたい。誰かに理解されたい。強い承認欲求に取り憑かれていないか?」を問う必要があるでしょう。

そうであるなら、やることはSNSを閉じひたすら孤独に技術を磨くのみです。

強すぎる承認欲求を満たそうともがく人ほど認められにくい理由

 

たけ美
そういう努力はやめたほうがいいよって友達に教えてあげようかな。
無意味に時間を浪費するだけだからね。
たけのこ

 

さいごに

最短で結果を出したいなら孤独になること

一から最短で結果を出す人は友達に誘われて飲み歩いたりせず、人とコミュニケーションも必要最低限にして自分の時間を作ることに余念がありません。

孤独になれば話し掛けられることも、話し掛けることもないですよね。

人間にとって大事なコミュニケーションを断ってまで伸ばしたい覚悟でやってるのですから、結果も付いてきます。(方向が間違ってなければ)

その結果が報われたのであれば、後は黙ってても人は寄ってくるし尊敬の眼差しを向けられるものです。

 

有名人と仲良くなって引っ張り上げてもらおうなどの下心のある人は大体見抜かれるでしょう。

たけのこ
地道に鍛錬した実力や試行錯誤でのし上がった人は「可能性のなさそうな人」にとても敏感。

 

有名になりたい病の人が考えるべきこと<有名人願望>

-人間関係

Copyright© たけのこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.