仕事への不安

続けるだけで上位20%には入れる真理を理解できない人は一生変わらない

投稿日:

何かを始めようとしたとき、ちょっとうまくいかないと諦めて投げ出す人っていますよね。

私も過去にそういう面があったかもしれませんが、成功体験をさかいに「続けるだけで結果でるんだからなぁ・・・」と感慨深い思いに浸りつつその恩恵を享受しています。

続けるだけで上位20%には入れる真理

イチロー氏やヒカキン氏にはなれないけれど

具体的な名前を挙げて「この人みたく第一線でパイオニア的存在になって有名人・お金持ちになりたい」というのは違いますよね。

彼らのようになるには努力の継続はもちろん、本人の境遇、時代背景や運も関わるので「続けりゃ誰でもなれる訳じゃない」とすぐわかるはずです。

 

でも「○○の資格に受かりたい」とか「You Tubeで広告を貼れる要件クリア(登録者数・再生回数の条件)」とかは続けていれば可能性は増えます。諦めなければほぼ叶います。

とくに参入障壁の低いものほど、続けられる人が勝つ確立が上がるのです。

 

最初から「資産1億以上ないと参加不可能」「東大卒かつ英語中国語堪能じゃなければ参加不可能」など、参入障壁が高いものは挑戦するステージに行く時点でキツイので最初から参加できる人が絞られます。

その点、誰にでも開かれている参入障壁の低いものはホント、誰でも挑戦してくるんです。

 

でも、ことごとく続かない。続けられずに自分から諦めていく

そして、新規参入した人が諦めて去っていくなか、諦めずに続けていられた人は何かしら結果を残すでしょう

 

たったそれだけの話。

 

挑戦者が100人いるとして、そのうち半分は早々に自爆して死んで消えます。

残り50人くらいで「持久走」するんですよ。

で、その中から「○○の事情で」「違う夢が」「もう疲れた」などとどんどん人が消えていきます。

 

で、残り20人。

もう結構な高みにいるはずです。周りからしたらプロレベル。

で、その20人の中には2,3人バケモノみたいな人もいて、最初から苦しい顔せず楽しそうにトップを走り続けていたりする。

 

そいつらのことを「才能がある。天才。」と言うのです。

私達のようなクソ凡人が必死に続けてもがいて「やっと手にした先の先」に彼らがいるのです。

 

だから安易に「才能がある。天才」なんて言うのは浅ましい行為であり、必死に続けてもがいてプロの高みに立てた凡人にだけ発言を許された言葉なのだと考えます。

 

諦める人のロジックを理解すれば諦めない思考を手に入れられる

諦める人ってなんであんなにすぐ諦めるか知っていますか?

それはすぐ結果を求めるから。

STEP1「これをやれば救われるかもしれない(ゴクッ」

STEP2「ちょっとやったけど救われねーじゃねーか!!!!!」

STEP3「(他人をチラ見して)私にはこの分野の才能がないのかもしれない」

STEP4「もういい!ほかの救いを求めるもんね!」

以下ループ

きっとこれ、結果を出せない人が持ってる数百年前から何も変わってない不変のループだと思いますよ。

 

特に強制されてない環境にいると、監視役や叱り役がいないのですぐ怠けます。

怠けた理由を「時間がない」「仕事の都合が悪くて」などと言い訳してフェードアウトするんですね。

(監視役や叱り役がいても反抗・反発して消える人もいますからアレですけど)

 

じゃあ逆に上手く行く人ってどういう思考してるの?って話。

STEP1「これをやれば救われるかもしれない(ゴクッ」

STEP2「地道に続けられるよう、今やってる無駄な習慣は捨てよう」

STEP3「地道に続けられるよう、無駄な人間関係や環境は捨てよう」

STEP4「(他人をチラ見して)彼はすごいな!彼を分析して自分の糧にしよう。」

STEP5「なるほど!少しずつ理解してきたぞ!面白くなってきた!」

STEP6「気づけばこんな所に・・・」

 

STEP1まではみんな一緒なんですよ。

「コレはすごい!」と心惹かれたモノに頑張ろうと決意する。

 

でも、その後が問題。

ポイント

  • 上手くいかない人は「すぐ結果を求めて、結果が出ないとノウハウや何かのせいにする」
  • 上手くいく人は「まず地道に続けられる環境や思考を整備しようと考える」

どこかのゴミ屋敷みたいに「捨てられない。あれも大事これも大事。」では新しい風は吹き抜けられず、結果ゴテゴテしたいびつな迷路に一生惑わされて生きていくことになります。

でも「目の前の課題以外は一度全部捨てますわ。」ができる人は諦めてしまう要素が圧倒的に減る上、捨てたからには引き下がれない覚悟が強化される。そして空っぽになったスペースには新しい風がどんどん吹き込んでくる。

  • 友達が大事
  • 恋人が大事
  • 家族が大事
  • 子供が大事
  • 今の仕事が大事
  • 自分の過去が大事
  • プライドが大事

「大事なものを切ってまで上手くいきたくない」なら、中途半端に夢は抱かないほうが幸せに生きられるでしょう。

だって私達は凡人なのですから、アレもコレもと抱えながら器用に生きてはいけません。

 

 

私は「自分が生きていてよかったと思える未来が大事」なので、それ以外は頑張って捨ててきました。

過去の私がそう方針を決めたおかげで、未来の私(今現在)はとても幸せです。

たけのこ
馬鹿でどうしようもない凡人だと自覚しているので・・・

-仕事への不安

Copyright© たけのこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.